CINEMA 4D 初心者日記 トレーサーを使ってかっこいいオブジェクトを作る

今までのAfter Effectsでの苦労はなんだったのか

と、思うくらいラクラクできてしまったので備考録。
やはり空間内のオブジェクトとか、ランダムな図形の組み合わせなんかは非常にやりやすいというのが今現在の印象です。

正多面体をmograph>クローナーで増やす。この辺りはお約束。


これが、クローナーで増える。
今回は環状にする。


増えましたね。
これをmograph>ランダムでばらけさせます。
パラメーターはそれぞれお好みで。奥行きも付けます。


すでにネタが見えてしまっていますが、ばらけさせた状態がこれ。
ここにCS TOOLSという便利なプラグインにある、Vibrate Null2というものとmograph>トレーサーを組み合わせることで、ランダムな動きの軌跡をトレースします。

その軌跡に対して、スイープナーブスと、スプラインを一緒に入れこむと、上のように、軌跡が実際のオブジェクトになります。トレースモードを「全てのノードを接続」にすることをお忘れなく。そうでない場合は空中浮遊するもやしのようなアニメーションになります。


もろもろ調整して作ったサンプルがこちら。

video

いやー、数日前からCINEMA 4Dの勉強はじめたけど、素晴らしいチュートリアルに出会えたおかげで今まで何度も挫折してたのに、今回はすーっと沁み込んでいくような感覚があります。

引き続き頑張って勉強して、ここにもその経過報告をしていきたいと思いますー。
完全に自分用のアウトプットみたいになっちゃってるけどそれはそれでいいか。